男性の肌は女性より皮脂の量が多く水分量が不足しているため洗顔後の保湿は必須です

身体の不調を整えることが美容に繋がる

最近、世の女性たちが美と若さを手に入れるために食べている食品といえば、発酵(はっこう)食品。例えば、ヨーグルト、チーズ、キムチ、パン。そして日本伝統の調味料、味噌(みそ)。味噌には、カラダを内側から変える新たな力が、次々と発見されています。
出典:https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2018/121/296637.html

 

海藻はカロリーが少ないからダイエットに適していると思われがちですが、「食べたものを体に貯めない」がダイエットを成功させる秘訣です。海藻に含まれる水溶性食物繊維は胃の中で水分を吸収・膨張するため満腹感があり、不必要な成分を取り込み大腸へ運ばれ、適度な柔らかさの状態を保ちながら排泄されます。
出典:https://seaweed-japan.co.jp/beautyandhealth/

 

インドやスリランカに伝わる美容・健康術として有名な「アーユルヴェーダ」では、さまざまなスパイスの効能を取り入れて、体の不調を整えるために利用しています。ターメリックもその1つ。ターメリックには、アーユルヴェーダでいうところの「スロータス」という作用があり、食事で取り入れたり、肌に塗ったりすることで、血液・神経・エネルギーなどの流れをよくするといわれています。
出典:https://note.lifet-select.com/1737/

 

7~8年くらい前に、美容師をしていた時、疲れがたまって吹き出物ができていました。病院で血液検査をしたら、一般女性よりもたんぱく質の量が1/3しかないと言われ、その対策として、1日たまご2個食べなさいと言われました。半年くらいしたら、ニキビもできなくなり、とても元気に、活力も出ました。
出典:https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2018/142/315602.html

 

男性だって洗顔後は必ず保湿を

多くの肌トラブル(ニキビ、敏感肌、シワ、たるみなど)は皮膚の乾燥が根本的な原因です。だから、肌に水分を保つための保湿が最重要です。男性の肌は女性に比べて皮脂の量が多いため、水分量は少なくて乾燥していることが多い。さらに、皮膚は洗顔後30秒くらいで乾燥してしまうので、すぐに保湿してあげることが大切。
出典:https://www.kenji-group.co.jp/column/46/

 

男性がスキンケアを行う場合、洗顔と化粧水で終わらせてしまう人が多いですが、乳液までしっかりと行うことが大切です。乳液は、化粧水や美容液で補給した「水分」を逃がさないように、油分や保湿成分で蓋をする効果があります。
出典:https://customlife-media.jp/mens-skincare

 

泡洗顔を行う前に顔についた簡単な汚れを落とします。炭酸水を洗顔前の水洗いとして利用すると簡単な汚れが落ちるだけではなく、毛穴を開く効果が期待でき、毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなると言われています。気温が低い時期に水洗いは難しいので、洗面器の中でお湯と合わせましょう。その際にお湯を入れすぎてしまうと炭酸が弱くなってしまうので、熱めのお湯を少し入れるのをおすすめします。
出典:https://www.nbs-nbs.com/general/4b_tansan/column02/

 

日本人の肌は乾燥しやすい!?

アメリカではクリームやオイルがメインという感じで、化粧水はそれほど重要視されていません。化粧水は、保湿というよりはクレンジングの締めのような役割。日本人の肌は欧米人に比べて乾燥しやすいので、肌を整えるという意味では大事なのですが、少し化粧水に重きをおきすぎているような気がしています。
出典:http://ure.pia.co.jp/articles/-/81208

 

美白するよりも、まず水分と油分をたっぷり与えること。化粧水をしっかり行き渡らせて角層の透明感を上げ、オイルやクリームの油分で肌にツヤを出していくだけ。それだけで内から発光するような輝きが出ますよ。
出典:https://lee.hpplus.jp/column/288757/

 

コメントを残す