iPhoneには説明書と言えるものは付属していません。

iPhoneには説明書と言えるものは付属していません。

iPhone Xは、若年層を切り捨てたかのようなデザインとカラー

 

iPhoneを利用している学生の主な理由は比較的抽象的で、周りの人がiPhoneを使っているから自分も使ってみたいという学生が多く見られました。
一方でAndroidを利用している学生は具体的でスマートフォンの機種自体の機能面に惹かれて使っている学生が多く見られました。

出典:http://lab.oceanize.co.jp/iphone-popular2015/

 

高校生のiPhone所有率は80%オーバーです。
世代別で見ても高校生のiPhone所有率はNo1となっています。
特にiPhoneは高校生の女子に圧倒的な支持を受けており、少数派であるAndroidにネガティブなイメージを持つ場合もあるようです。

出典:http://blog.daletto.net/%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F%E3%81%ABiphone%E3%81%8C%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AF%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%AAiphone%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%8C%E8%B1%8A/

 

iPhone Xは、若年層を切り捨てたかのようなデザインとカラーだ。
これは良しあしの話ではなく、ユーザー数が増えないと思うのだ。
過去、新しいiPhoneが出る度に話題にしていた周囲の若者や女性は、iPhone Xへの関心が間違いなく薄い。

出典:https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00183/022700001/

 

iPhone XRは、あなたの好きなカラーを選べるので、愛着も湧きます。

 

iPhone XRは、あなたの好きな色、あなたのライフスタイルに合わせたカラーを選べるので、愛着も湧きます。
しかも、iPhoneシリーズ初のカラーバリエーションなので、所有欲も満たしてくれますね。
ビジネスユーザー向けではなく、これほどまでにカジュアルでファッション性の高いiPhoneに新たな魅力を引き立たせたのは、紛れもなくiPhone XRのカラーバリエーションだと思います。

出典:https://oreteki-design.com/iphone-xr-must-buy

 

iPhone XSの方がスペックはかなり良いですが、それを活かせるほどのアプリを使用しているわけではないので、僕にはiPhone SEで十分なのです。
ハイスペックを要求されるゲームアプリや画像・動画編集アプリなどでは明確な差が出そうなので、そういったアプリを使う場合にはiPhone XSの方がいいですね。

出典:https://partsten.com/iphone-se-reason/

 

iPhoneはスマホ製品としての性能がそもそも優れています。
細かい仕様・詳細はここでは触れませんが、写真・動画はとても綺麗に撮れるし、どんなアプリでも基本的にサクサク動いてくれるので、非常に快適に使えます。

出典:https://yossy-style.net/why-i-keep-using-iphone

 

私がオススメするのは、「新型iPhone XR」のみ

 

2018年のAppleイベント内で発表された新型iPhoneのうち、私がオススメするのは、「新型iPhone XR」のみだ。スペック的に十分だし、ノッチ搭載のため大画面のディスプレイを楽しむことができる。
色の種類も多くて非常に楽しい。
さらに、価格も安く設定されており、コスパに優れている。

出典:https://appleshinja.com/iphone-xs-xsmax

 

「iPhone」に対して満足している点と不満に思っている点はどのようになっているのか。
まず満足している点だが、「様々なアプリが豊富にある」が最多となり、アプリの充実に対し満足感を得るユーザーが非常に多いことがわかった。

出典:https://webtan.impress.co.jp/e/2014/03/14/16600

 

iPhoneを最も象徴するのは、その使いやすさにあります。
iPhoneには説明書と言えるものは付属していません。
それは元々、「説明書を読まなくても使い始められること」をモットーとして開発されているためです。

出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/428216/

 

どうしてiPhone7以降、イヤホンジャックを廃止したのでしょうか。
理由はiPhoneの限られたスペースを最大限に活用しつつ、カメラ性能、手ブレ補正機能、バッテリー容量の向上などを実現するための解決策であると言われています。

出典:https://www.radius.co.jp/blog/iphone%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%8C%E5%BB%83%E6%AD%A2%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E3%80%80/

 

毎年ほぼ恒例となっている、9月のiPhone新機種の発売

毎年ほぼ恒例となっている、9月のiPhone新機種の発売

iPhoneというと以前はsoftbankでしか購入できませんでした

 

iPhoneは多くのアンドロイドスマホに比べると高価だが、それにはいくつか理由がある。
まず、アップルがデザインし、設計しているのはハードウエアだけでない。
ソフトウエアも手掛けるアップルは、ユーザーエクスペリエンス全体を統合的に管理している。
サムスンのような競合各社はスマホの本体のみを製作し、OSはグーグルのアンドロイドを使用してきた。
それに対しアップルはソフトとハードを融合させるために多くのリソースを用いており、結果的に端末の価格も上がるのだ。

出典:https://forbesjapan.com/articles/detail/17200

 

iPhoneというと以前はsoftbankでしか購入できませんでしたが、今は、softbankだけでなく、auやdocomoでも購入できるようになったので、選択肢が増えました。
選択肢が増えたということ自体は良いんですが、その分、比較する対象が増えてしまったので、少しややこしくもなってしまったのは否めませんよね。

出典:http://app-note.com/iphone-%E5%80%A4%E6%AE%B5-2/

 

アップルが発表した「iPhone」最新モデルの価格が話題だ。
最上位モデルの「iPhone XS Max」は16万4800円と、これまでのモデルで最も高くなっているからだ。

出典:https://president.jp/articles/-/26225

 

新型iPhone、実はiPhone Xからの進化点は多くありません

 

今の時代と少し逆行しているモデルがiPhone SEです。
そこ小さくて手軽のことから、実は根強いファンがいます。
そんなiPhone SEですが、ついに2019年に新型が登場するとリークや噂が流れ始めています。

出典:https://gajyesma.com/iphone-se-shingata/

 

今回の新型iPhone、実のところiPhone Xからの進化点は多くありません。
細かい部分では色々変わっていますが、概ねマイナーチェンジです。
既にiPhone Xを持っている人は買い換える必要性は薄いです。

出典:https://smhn.info/201809-should-i-buy-or-not-to-buy-new-iphone

 

2019年も始まったばかりですが、早速新型iPhone 11(仮称)の噂が早速舞い込んできています。
まずは「ノッチが小型化」という情報が。
これは普通にありそう。
そして「USB-Cポート」の搭載。
これは新型iPad Proで実現しているので間違いないと思いたい。

出典:https://enjoypclife.net/2019/01/07/2019-new-iphone-11-usb-c-touch-id-triple-cameras-rumor/

 

iPhone端末は、Androidと違い設定がシンプル

 

毎年ほぼ恒例となっている、9月のiPhone新機種の発売。
今年も9月21日にiPhone XSが発売されましたが、例年とは別の側面が話題となりました。
今年は、分割払いの審査が通らず、買えない人が出ているということがインターネット上で話題になったのです。
なぜ、今年に限ってそんなことが起きているのでしょうか。

出典:https://media.moneyforward.com/articles/2127

 

2020年に発表される3つのモデルのうち、2つのモデルのみが5G対応したものと見られていましたが、今回の投資家向けのレポートの中で全3種類全てが5G対応するだろうと見ています。

出典:https://spotry.me/2019/all-2020-iphones-5g-support/

 

iPhone端末は、Androidと違い設定がシンプルなため、誰でも簡単に時間をかけることなく利用を開始することができます。
操作性も良く、サクサクと作業が可能な快適感があります。
Androidの中にも、快適な操作が可能なものはありますが、iPhone以上に快適に操作ができるAndroidは未だありません。

出典:https://leaf-td.com/iphone-osusume/

 

最近発売されている『iPhoneとAndroid』は『機能が似てきているので極端な違いは無い』です。
【iPhone】は直感的に使えて、説明書を読まなくても使える手軽さがあります。
【Android】は自分好みにカスタマイズが細かく出来るという特徴があります。

出典:https://paw-print.jp/compare-iphone-and-android/

 

iPhone は細かい設定ができない分設定が簡単なので初心者にオススメ

iPhone は細かい設定ができない分設定が簡単なので初心者にオススメ

『iPhone』が安くなるタイミングの1つ目は年が変わった1月前後

 

iPhoneのデザインがあまり好きではありませんでした。
一番気になっていたのは「みんな同じデザイン!」という部分。
みんなと一緒じゃつまらんわーい。
ワガママですね、私。
そこでいくと今回のiPhoneXRを見てください。
6色のカラー、しかも今までなかったオレンジ色もあります。

出典:https://isuta1205.com/post-1482/

 

『iPhone』が安くなるタイミングの1つ目は『年が変わった1月前後』です。
実際『iPhone 8(64GB/NTTドコモ)』の新規契約は、2018年1月に【88,776円】から【31,104円】に値下げされました。
新機種として発売された時の定価から【5万円以上】の値下げです。
つまり『新規契約で最新機種を購入する時なら、年が変わった1月』がおすすめです。

出典:https://paw-print.jp/iphone-price-down/

 

auで最もおすすめの機種は「iPhone8」です。
iPhone8はもう誰もが納得の超人気機種です。
最新のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRの発売を機にauでの料金が値下げされ、再び人気が沸騰し、最新の3機種よりも売れています。

出典:https://www.sim-labo.jp/entry/au-ranking

 

iPhoneXSとXRの大きな違いは?

 

iPhoneXSとXRの大きな違いはなんでしょうか。
それはカメラの性能です。
iPhoneXSはデュアルカメラを搭載しているのに対して、XRはシングルカメラです。

出典:https://rasaka-san.com/3355/

 

「iPhone 8」や「iPhone X」の動画撮影機能は多くのカメラファンを驚かせました。
それが4K60fpsの撮影です。
カメラに詳しくない人にとってはそのすごさが分からないかもしれません。
4Kというのは解像度。

出典:https://kobefinder.com/iphonexisgreatcamera/

 

Appleのスマホのニューモデル開発サイクルは2年ごと。
2017年に革新的なiPhone Xが発売されましたので、1年後の2018年はiPhone Xに外観は大きな変更がなく内部をさらに磨き上げた“Sシリーズ”として、XSが登場となるのです。

出典:https://ironnakoto.net/archives/6380

 

男子よりも女子の方がiPhone所有率が高い

 

初心者で迷っている方は、迷わず iPhone を買いましょう。
iPhone は細かい設定ができない分設定が簡単なので初心者にオススメです。
日本でのiPhone のシェア率は70〜80%です。

出典:https://apupnews.com/or-buy-a-smartphone-for-beginners-iphone-or-buy-android/

 

全年代でも高校生がiPhone所有率が最も高く、高校生にとってiPhoneを持っているのは一種のステータスでもあるのでしょう。
特に男子よりも女子の方がiPhone所有率が高い傾向にあります。

出典:http://blog.daletto.net/%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F%E3%81%AEiphone%E7%8E%87%E3%81%AF%E9%AB%98%E3%81%84-%E6%89%80%E6%9C%89%E5%89%B2%E5%90%88%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AB%E6%8C%81%E3%81%9F%E3%81%9B%E3%82%8B%E4%BA%BA%E6%B0%97/

 

スマートフォンの不満点として上位にあがってくる「電池持ち」。
ボディサイズが最も大きく、低消費電力に優れる「iPhone XS Max」が最良というイメージを抱く人も多いだろうが、意外にも電池持ちは「iPhone XR」が最も長い。

出典:https://mobilelaby.com/blog-entry-iphone-xr-xs-max-compare.html

 

昨年のiPhone XRのデザインを発表前に予測してスマホケースを制作したとして知られるスマホケースメーカーGhostekが、今年2019年のiPhone11のスマホケースも制作し、注文を受け付けているようです。

出典:http://xn--iphone11-600mw259a.com/sumahokesu.html